ご注意. * スマートフォンやタブレットにImaging Edge Mobileがインストールされている必要があります。Imaging Edge Mobileは「Google Play」または「App Store」から入手できます ※ α6000には「スマートリモコン」アプリがプリインストールされています

ところが α6000 では通信に無線lanを使用する事に代わりはないが無線lanの設定を nfc で行う事ができる。つまり、デジカメにスマフォをタッチするだけで接続から転送まで全て勝手にやってくれるのだ。もちろんアプリのインストールやnfcの設定は必要だがそれは最初だけだ。 スマートフォン転送を使ってみた 先ほどの画面から機器を見つけると α6000 の中に入っている画像を一覧で表示する画面が iPhone に表示されます。ここで選択した写真を iPhone に転送することができます。

撮影した静止画を、電源OFF時に自動でスマートフォンやタブレットに転送することができます。 スマートフォンまたはタブレットに、 (PlayMemories Mobile)をインストールしてご利用ください。 必要な機器:スマートフォンまたはタブレット(無線LANアクセスポイントを用意する必要はありません)

α6000の「スマートフォン転送」は、撮ったその場でスマートフォンから写真をsnsなどにアップしたいときに便利。 タブレットなどを使用すれば、撮ったばかりの写真を大画面で鑑賞することも可能だ。 本機のメモリーカードに保存されていない画像は、スマートフォン転送できません。 スマートフォンに転送する画像サイズは、 [オリジナル] 、 [2m] または [vga] から選べます。 以下の手順で変更し …

0 点

カメラとスマートフォンをWi-Fi接続する(iPhone/iPad) カメラとスマートフォンをWi-Fi接続すると、スマートフォンからカメラを操作したり、カメラからスマートフォンに画像を転送できます。 初回のみカメラとスマートフォンをWi-Fi接続する操作が必要です。 この写真を転送するというときは、アプリを立ち上げても、接続ができません。 スマートフォンから選ぶは、問題ないのですが。 書込番号:17608823 スマートフォンサイトからの書き込み. スマートフォン転送を使ってみた 先ほどの画面から機器を見つけると α6000 の中に入っている画像を一覧で表示する画面が iPhone に表示されます。ここで選択した写真を iPhone に転送することができます。

スマートフォンに画像を転送してみよう. カメラとスマートフォンの間に障害物があったり、周囲の環境によって接続ができないことがあります。 接続がうまくできない場合は、カメラとスマートフォンをできるだけ近づけ、ほかのWi-Fi機器の影響を受けないような場所での接続をお試しください。