1.「のんびり」とか「忙しくて」というのは、本人の主観。 2.独立して自分で生きる力こそが、自分のペースで、のんびりと仕事をする方法。 3.「自分のやりたいこと」を見つけることができれば、起 … 家庭単位で仕事をする農家であれば、他人との関わりも少なく、上司や部下の関係もなくノルマでギチギチに縛られることもないでしょう。 一つの作物だけ作っているような農家では、冬季など全く仕事もなく、毎日ゆったりと過ごす人もいます。

スローライフとは、仕事はするけどカツカツにならず、ゆったりした時間を持ちながら、のんびり生きていくというライフスタイル。 日本では田舎暮らしと結び付けられることが多いが、スローライフは個人のライフスタイル。 まったり仕事に向いていないのは、バリバリ仕事をしてなるべくたくさん稼ぎたい人や、社内外の競争に刺激を受けてこそヤル気が出る人です。 経験を積み重ね、 スキルを獲得してキャリアアップやステップアップしたい人 も向いていません。 ゆったり丁寧に生きれば、人生が少しずつ変わる。改めて学ぶ「所作」の大切さ. ★ゆったり生きることの価値 (心の安心は金銭的価値を上回る) ★初めてやることが不安な人へ (不安のメカニズム) ★生きることの無意味さ (人類の存在意義) ★数十年後には必ず死ぬのに、人はなぜわざわざ生まれてきたのか?

毎日せかせか動き回って、イライラしたり、ミスをしたり。そんな日々を送っているという人は、「所作」について見直し …