勤怠管理の方法としてタイムカードを利用している会社にとって、押し忘れの問題が多いのが悩みなのではないでしょうか? 対策法としておすすめのものはないのでしょうか?タイムカード押し忘れの理由を明記した始末書を書かせるなどペナルティを課す場合の注意点とは? 企業にとって、タイムカードは給与計算や労働管理の重要なアイテムです。従業員のタイムカードの押し忘れに悩む担当者も多いのではないでしょうか。タイムカードの押し忘れに罰則を与えることができるのか、押し忘れを減らすにはどうすればよいか解説します。 タイムカードと聞くと、短大時代にしていたバイト先での、死にそうなほぼ死んでいたレコーダーを思い出します。 アレ、古すぎてしょっちゅう言うこと聞かなくなって、危うく押し忘れ扱いになる!なんてこと、毎度でした。 「やばいよ、

タイムカードは、バイトの勤務にかかせない大切なものです。 出勤したら必ずきちんとタイムカードを押さなければ、給料が減ってしまうので注意しなければなりません。 しかし、タイムカードをうっかり押し忘れてしまうことだってあるでしょう。 [タイムカードの押し忘れによる減給処分について]ひさのわたるの飲食業界の労務相談|飲食求人グルメキャリー 飲食業界専門の求人情報誌。業種(イタリアン,フレンチ,居酒屋)、職種(パティシエ,バーテンダー,ソムリエ)、勤務地による検索等。 Contents 1 タイムカードの打ち忘れは、給与や昇格に影響が出る場合も 1.1 タイムカードを打ち忘れても、減給にはならない 1.2 ただし、ペナルティが発生する可能性が高い 1.3 会社の就業規則をチェックしよう 2 タイムカードの打ち忘れを防止しよう! 打ち忘れ対策法 パートの時タイムカードを帰りだけ押し忘れてしまったのですが、事務所の人に言えば何とかなるものなんですか?まずは事務所に電話で連絡をして、勤怠を管理している責任者の方へ帰りに押し忘れた事実をお伝えになれば良いと思います。そ