「ユーザー設定」グループの中にある「 背景の書式設定 」をクリックします。 スライドの右側に「背景の書式設定」メニューが表示されます。 「背景の書式設定」メニューの中にある、「 塗りつぶし(図またはテクスチャ) 」にチェックを入れます。 PowerPointのデザイン編集。背景のスタイルを変更する方法です。 テーマの色味や明るさ、グラデーション効果などを変える事ができます。 規定のスタイルから設定する [デザイン]タブをクリック。 [背景のスタイル]ボタンをクリックします。 表示される一覧から任意のパターンを選択します。 スライドのサイズを変更するには、次の操作を行います。 ツールバーリボンの [デザイン] タブを選択します。ツールバーの右端付近にある [スライドのサイズ] 選択します。 [標準(4:3 縦横比)] または [ワイド画面(16:9)] または [ユーザー設定のスライドのサイズ] を選択します。 「ユーザー設定」グループの中にある「 背景の書式設定 」をクリックします。 スライドの右側に「背景の書式設定」メニューが表示されます。 「背景の書式設定」メニューの中にある、「 塗りつぶし(図またはテクスチャ) 」にチェックを入れます。 プレゼンテーション時、パワーポイントの背景は自分が伝えたい内容を視覚で伝える効果があります。パワーポイントで既存のテンプレートから背景を選択する方法や背景の編集方法、そして無料で入手できる背景のおすすめテンプレートを紹介してます。 ここでは、スライドの1枚を使って、背景の書式設定の方法を書きます。 背景を設定したいスライドを選択します。 [デザイン]タブのユーザー設定グループにある[背景の書式設定]を実行します。 画面の右端に「背景の書式設定」ウィンドウが表示されます。 スライドの背景全体に画像を表示するには、[背景の書式設定]作業ウィンドウで画像を指定します。スライドの文字が読みづらくなったときは、プレスホルダーを移動したり、画像や文字の色を変更したりして調整しましょう。 会社のロゴ入りのスライドや、既存のデザインを改良したスライドなど、よく使うスライドのデザインをテンプレートとして保存します。そうすると、一覧からクリックするだけで利用できるようになりま … パワポに最初から入っている背景テンプレートは使わない方が良いです。背景のベストは「無地の薄〜いグレー」。これが最も相手に伝わりやすい背景としてオススメです。なぜ、この"あまりにもシンプル過ぎる背景"がベストなのかというと… 背景の設定するには、スライドペイン上で「右クリックメニュー」の「背景の書式設定」を選択するか、「デザイン」タブの「背景の書式設定」を選択します。 すると、画面右側に「背景の書式設定」画面が表示されます。 PowerPoint 2010でスライドの背景をドット背景や縦線、格子、市松模様などにするには、[背景の書式設定]ダイアログボックスの[塗りつぶし]から[パターン]を選択して、背景パターンを選択します。 背景全面に画像を載せるだけの場合は、「背景の塗りつぶし効果」で設定する方法が手軽です。 スライドマスタで背景を作る ソフト『 PowerPoint 』(2002)の操作方法 PowerPoint 2013で[デザイン]タブを開き、[ユーザー設定]グループの[背景の書式設定]を選択して、塗りつぶし方法、色や透過度を指定します。すべてのスライドの背景を統一させるには、スライドマスターを編集する必要があります。 パワーポイントの背景を設定する基本的な操作は「1.パワーポイントの背景を変更する方法」で解説しました。 これだけで背景設定はできますが、あと少しだけテクニックを覚えて背景設定で困ることはないようにしましょう。 背景の設定するには、スライドペイン上で「右クリックメニュー」の「背景の書式設定」を選択するか、「デザイン」タブの「背景の書式設定」を選択します。 すると、画面右側に「背景の書式設定」画面が表示されます。 「ユーザー設定」グループの中にある「 背景の書式設定 」をクリックします。 スライドの右側に「背景の書式設定」メニューが表示されます。 「背景の書式設定」メニューの中にある、「 塗りつぶし(図またはテクスチャ) 」にチェックを入れます。

ここでは、スライドの1枚を使って、背景の書式設定の方法を書きます。 背景を設定したいスライドを選択します。 [デザイン]タブのユーザー設定グループにある[背景の書式設定]を実行します。 画面の右端に「背景の書式設定」ウィンドウが表示されます。

パワーポイントのスライドをデスクトップの背景に使いたいんですが、どうすればいいんですか?自分で作ったスライド集です。 1. Microsoft PowerPoint(パワーポイント、通称パワポ)で、オリジナルの背景(デザイン・テンプレート)を作る方法です。 あらかじめパワーポイントに用意されているデザインを使わず、会社専用のオリジナルのデザインなどを作る方法です。