ユニクロと東レが共同開発した、初代ヒートテックが誕生しました。 元ユニクロ店員が教える、おすすめの商品と買ってはいけない商品。まず、毎年継続して売られている定番商品を買いましょう。その中でも買っていいものと買ってはいかないものがあります。 子どもからお年寄りまで履くジーンズ 冷静に観察してみよう。 休日の電車に乗って、周りの人たちが何を履いているか。 おそらく7割型、ジーンズだと言っても過言ではありません。 なぜかみんなジーンズを履いています。子どもからお年寄りまで履いています。 日本のジーンズ生産、実は岡山県が発祥地。 「国産ジーンズの発祥の地」として、また「ジーンズのふるさと」としてマスコミにも多く取り上げられています。 さらに近年では、欧米の有名ショップなどへの販売を伸ばし、海外でも評価を高めている注目の産業です。 それでは、なぜ主要ジーンズ専業メーカーは不振なのか?これに対する一つの要因は、ユニクロの台頭とイオン等のgms(総合スーパー)が格安の自主企画商品(pb)を販売し、ジーンズ専業メーカーの顧客を奪って成長してきているとの見方があります。 ヒートテックは昔と今では違うのか?ヒートテックの歴史. リーバイス(Levi's)の501モデル。ジーンズを語る上で、決して欠かすことのできない存在であり、今もたくさんの人に愛されるデニム アイテムだ。 ユニクロのジーンズとヌーディージーンズ履き比べてみた。その結果、衝撃的事実が! ユニクロの品質が悪いって言ってる人はこの記事みても同じ事言えるの? ユニクロのジーンズがすごい!ジーンズは全てユニクロでいいのかもしれない。 ヒートテックは昔と今では違うのか?をヒートテックの歴史をたどりながら考えていきます。 ・2003年:ヒートテック初登場.