会社説明会参加希望メール例文 就職活動(就活)における会社説明会や合同説明会は、志望企業と初めて接する機会です。 学生側も企業側も互いに見極めを行う最初の関門でもあります。 お得意様や取引先からの問い合わせや各種お誘いなどがあった際に対応する、返答・回答ビジネスメール。こちらでは、取引先からのご案内に対する「お誘いへの返答メール」例文を紹介しています。 【ポイント】 ・参加希望の説明会の日時が確定している場合は、「 月 日( 曜日) 時~開催の会社説明会に参加させていただきたくメールをいたしました。 」と記載しましょう。その際は、転記で誤りがないように注意しましょう。 会社説明会の案内に対して、参加できる場合の返信メール例 お誘いへの返信メールの書き方・マナー 1.誘われたら早めに返信するのがマナー. 参加希望メールはビジネスメールのひとつなので、パソコンから送信した方がよいでしょう。 しかし場合によっては、スマートフォンなど携帯電話から送信しなければならないこともあるかもしれません。 参加メールで好印象を与えるためには、あいさつ文やお礼も文面にいれることが大切です。 予定がはっきりしない場合、参加するかしないか、すぐに決めることが難しい状況のときもきっとあるはずです。 正しい宛名の書き方も、ビジネスメールでは基本です。間違いのないようにしっかりと押さえておきましょう。 ③挨拶文やお礼も文面にいれる. 会社説明会にメールで応募する時のマナーについてご存知ですか?メールのマナーと例文をご紹介します。マナーのなってないメールを送ることは、失礼に当たります。会社説明会への申し込みのメールを送る前に、正しいメールのマナーを知っておきましょう。