小説を応募したいのですが、学校の作文みたいに本文原稿の一行目にタイトル・名前をつけるべきか、別に表紙を作ってタイトル・名前を書くべきか、どちらのほうが一般的ですか?(それについての記述は応募要項にはありませんでしたので) 略歴の役割や基本的な書き方を知っていますか?職務経歴書に書く内容と何がが違うのでしょうか。今回は略歴の役割や基本的な書き方・講演の自己紹介の際の略歴の書き方・書き方のコツなどについてまとめました。略歴の書き方がわからない、という方は是非参考にしてみてください。 郵送での応募の場合は、原稿の一枚目に①題名、②枚数、③住所、④氏名、⑤筆名、⑥年齢、⑦生年月日、⑧略歴(学歴、筆歴とも)、⑨電話番号、⑩メールアドレスを明記してください。次に⑪梗概(800字から1200字程度)をつけて、必ず右上(肩)を綴じること。 小説の新人賞といっても大きな出版社のものから、地方や企業の企画コンテストのようなものなど大小様々。また、受賞したらそれで終わりという賞と、作家として次のステップに進める賞との2つがあります。ここでは職業としての小説家になりたい人向けに、新人文学賞を紹介します。

小説新人賞の裏方選考委員を長年つとめているベテラン編集ライターが、プロの作家を目ざす人たちのために、正しい応募原稿の作成方法をアドバイスします。