こんばんにちは、元うつニートのミニマパッカーの吉永と申します30代パート(記事当時)に出る主婦です。 非おしゃれ族です。だけど自分に一番似合う服で布陣を組んでおります。 そんな私の現在のワードローブ一覧を画像付きでご紹介したいと思います! 「 服の上下の組み合わせを考えるのがメンドクサイから 。」 そうです、私は「めんどくさがり」なのです。 ③ ズボン2着 初夏~秋口用。日焼け防止のため、夏はズボンを履くことが多い。 ④ カーディガン1枚、大きめニット1枚 ※ 追記 (C)J.BRADLEY シャツ(白)/ MADISONBLUE(マディソンブルー) 2019年11月末に手放しました。 わたしの服は「10着」となりました。 ※ 追記 その2 (E)ダブルクロスフレアースカート(黒)/ Deuxieme Classe(ドゥーズィエムクラス) 2020年1月初旬、手放します。 元アパレル業界出身の僕が、大量の服を処分して辿り着いた、ミニマリストファッションについて紹介します。服を処分して目指したのは、テキトーに選んで組み合わせてもサマになる、お気に入りだけが入ったクローゼット。クローゼットの中身とコーディネート例 3つ当てはまったら要注意!“断捨離依存症”のチェックリスト.

小さなお財布は、ミニバッグにもすっぽり収まり、身軽にお出かけしたい日にもとっても便利♪使いやすくておしゃれな、おすすめのミニウォレットをご紹介します。 yuzu_kiti. まいうま的ライフスタイル 2020.05.01. 服は消耗品であるという概念のもとで服選びをする人です。単に服に無頓着である場合もありますが、”安くていいから新しいものを着ていたい”という人もいます。そんな人は、服はワンシーズンで使い捨てるようですよ。まさにミニマリスト! 目指せミニマリスト!洋服これだけ?クローゼットの夏物整理リストを大公開 【必要最低限の服:ワードローブ・ワンピース】