なぜソフトバンクは法人税を支払わなくて済んだのか. 知らなかった方もいるかもですが、赤字の法人は年間で 7 万円の税金しか払う必要はありません。 すこし専門的な話しをすると、法人住民税の均等割は所得がいくらだろうが最低7万円なんです。 ソフトバンクグループの2018年3月期の実質的な法人税は、なんと「0円」だったのです。一体これはどういうことなのでしょうか。今回は「純利益1兆円でも法人税ゼロのカラクリ」を探って行きたいと思い … グループ内の資本取引で実態に変化がないのに大規模な赤字を意図的に捻出し、 他の部門の黒字と相殺して法人税を減らしたソフトバンクグループ(sbg)の対応を「制度の抜け穴を突かれた」と受け止め、早急に動くことにした。 あの会社っていまは売りがなにかあるんですか?あんな投資で儲けているような会社なんて今は相当な赤字垂れ流しているでしょうけど。paypayとかいうのも350億の赤字運営らしいけどあれも何が目的なんですか?100億やるキャンペーン

赤字の法人が払う税金は7万円だけです. その方法は単純で、 2016年に3.3兆円で買収した イギリスの半導体チップを設計するarm社の株の一部を ソフトバンクのビジョンファンドの方へ移管しました。 この際に、armの評価額が1.9兆円まで下がって
ソフトバンクグループは法人税を払わないですむ赤字企業なのに、社長ならびに役員は多額の報酬を得ていられるのは何故ですか 節税の工夫をしているから

ソフトバンクが巨額赤字の見通しを発表した。たぶんですが、孫正義は別に困ってないのではないでしょうか? 借金に借金を重ねて自転車操業状態のソフトバンクですが、スマホキャリア大手3社の一つですし、それ以外にも大きな企業を複数持っています。