『翔んで埼玉』(とんでさいたま)は、魔夜峰央による日本の漫画作品。『花とゆめ』(白泉社)1982年(昭和57年)冬の別冊および、1983年(昭和58年)春の別冊・夏の別冊に3回に分けて連載された。 2019年(平成31年)2月22日に実写映画版が公開 出身地差別を面白おかしく描いた、低レベルギャグコメディー。こんなの見て埼玉県K民は笑ってる場合じゃないよ。5点(100点満点)翔んで埼玉のあらすじある日、菅原家の両親と娘は、娘の結納のため車で会場に向かっていた。家族が車の中でラジオを聞いて そう、じつはこの『翔んで埼玉』の大ヒットを受けて、埼玉県の魅力をprする観光交流会2016「埼玉トラベルマート」に呼んでいただいた「このマンガがすごい!」編集部。