補助残高一覧表 勘定科目を細分化したものを補助科目といいます。「補助残高一覧表」は、この補助科目別の「残高」を確認するときに使います。 例えば、普通預金の補助科目は、各銀行です。補助科目を設定しておくと、月末に、普通預金の銀行別残高を付き合わせることができます。 残高 资产负债表 zīchǎnfùzhàibiǎo 貸借対照表. 簿記で使用される勘定科目にはいろいろなものがあります。貸借対照表に記載される流動資産の部の中から「現金及び預金」について全3回で説明したいと思います。今回は第3回目で小口現金の会計処理方法について説明しています。
今後、財務諸表を読むのを楽にするため、財務諸表に出てくる勘定科目、会計用語を一覧表として纏めました。 今回は企業のある時点の財政状態を表す貸借対照表について、日本語訳を作成しています。 スポンサーリンク. 1. 勘定科目とは. 貸借対照表と損益計算書の資産、負債、資本、費用、収益の場所とそれぞれの勘定の増加の位置を 見てください。 同じだということがお分かりでしょうか? 例えば、負債は貸借対照表では貸方(右側)にあります。そして、負債の勘定の増加は 「資産の部」には、企業が所有しているプラスの資産が一覧表示されているエリアです。上から順番に、「流動資産」「固定資産」「繰延資産」と言いますが、通常は現金化しやすい順番に各勘定科目が並んでいます。「負債の部」には、企業が所有するマイナスの資産である負債が一覧表示さ 仕訳 勘定科目.comは、仕訳 勘定科目の検索ができるホームページです。 勘定科目ごとの税務上の取り扱いも掲載していますので、法人税・消費税について分からなくなっ た時も勘定科目一覧から検索して参考にしてください。 そもそも『勘定科目』とは一体何のことでしょうか? 勘定科目とは “簿記の仕訳”や“財務諸表(貸借対照表・収支報告書)”などに使われる表示金額の名目を表す科目のこと です。 例にあげた貸借対照表でいうと、『項目』と書かれている部分になります。

流動資産; 固定資産; 繰延資産; 流動負債; 引当金; 固定負債; 資本; 損益計算書の勘定科目. 勘定科目一覧(わ行) 貸借対照表の勘定科目 . 资产 zīchǎn 資産.