化粧品を販売目的で輸入するためには、医薬品医療機器等法で規定される許認可が必要となります。 ここでは、医薬品等の中でも輸入の機会が頻繁になる、化粧品に限定して輸入する際のポイントを確認してゆきます。 医薬品や医薬部外品の・・・ 個人輸入をしていると誰しも経験することですが、関税は「かかるとき」と「かからないとき」があります。 もちろん、関税を免れるために意図的に書類に嘘を書いたりすることは、脱税に当たる行為です。 そういったことをオススメすることはできませんが
韓国ファッション通販は個人輸入になるので、場合によっては関税がかかってくる場合があります。 韓国ファッション通販サイトでお買い物をするときの関税がどのくらいかかるのか?関税がかからない為にはどうやってお買い物すればいいの? 韓国関税庁が28日公表した統計によると、昨年の韓国の化粧品輸出額は39億2400万ドル(約4321億円)で、輸入額(11億7300万ドル)の3.3倍に達した。

韓国化粧品市場の概況 専門店、直販店成長率下落 :景気不況、消費鈍化 民間消費回復、訪問販売市場 成長率回復、ブランドショップ拡大 金融危機、消費二極化で 百貨店チャンネル成長主導 化粧品産業規模(左) 化粧品産業成長率(右) 百貨店とブランド 化粧品についても書いておきます 化粧品は一般税率がかかる場合でも関税は無税です (消費税は16,666円以上の場合はかかると思います) ですが、関税が無税だからといって 大量に買っていいというわけではないんです 化粧品については、関税法とは別の法律 化粧品を輸入に関して疑問に感じることを紹介しています。化粧品を輸入する際はすべて規制の対象となります。しかし、「個人使用」を前提とした輸入の場合、特例的に規制から外れることができます。標準サイズで一品目24個以内の輸入であれば、許可されます。 日本産の化粧品等を中国や韓国、台湾へと輸出するお手伝いをさせて頂きます。化粧品を輸出し、中国や韓国、台湾で輸入通関を果たすことで日本の化粧品を中国や韓国、台湾の市場で流通させることが出 …