Galaxy S9は12.2メガピクセルのシングルレンズカメラですが、iPhone Xは広角と望遠のそれぞれ12メガピクセルのデュアルレンズカメラを搭載しています。 「Galaxy S9+ SCV39」には、約1,220万画素の望遠レンズを搭載しました。 この望遠レンズは、光学2倍ズームができます。 また望遠レンズを利用した機能として、ライブフォーカスがあります。 写 … SDENSHI Samsung Galaxy S9 Note 8用 望遠クリップは、Galaxy S9 Note 8を始めとした様々なスマホに対応している望遠レンズ付きクリップです。 8倍ズームが可能で、焦点距離も調整できるため、 … ただし、望遠レンズやポートレートモードはGalaxy S9+のみとなっているので注意が必要です。 バッテリー Galaxy S9のバッテリー持ちについては、Galaxy S9+の方が物理的にバッテリーサイズが大きいので持ちはGalaxy S9+の方が上のように感じます。 Galaxy Note9 背面には12MPのレンズが2つ搭載されています。ひとつは広角レンズ、もうひとつは広角の約2倍ズームとなる望遠レンズです。 広角と望遠を切り替えることで 画質劣化なく被写体を大きく写すことができたり、 2

「Galaxy S9+」のアウトカメラは、広角レンズと望遠レンズが搭載されたデュアルカメラ仕様になっています。 広角レンズにはF値1.5とF値2.4の2つのレンズが搭載されていて、 環境に合わせて自動的にレンズ … 背面のカメラスペック. Galaxy S9はカメラが1つのシングルレンズ、Galaxy S9+はカメラが2つのダブルレンズの仕様です。 基本的にメインカメラに関しては性能は変わらないのですが、 Galaxy S9+のダブルレンズを用いた撮影などもあるので、 この点は違いも含めながら分かりやすく解説します。
「Galaxy S9+」は望遠レンズが搭載されているだけあって、「Galaxy S9」よりもズーム倍率を上げられるだけでなく、より綺麗に撮影できるので、望遠での撮影が好きな人も「Galaxy S9+」を選んだほうが良いと思います。 電池容量.


Galaxy Note9 背面には12MPのレンズが2つ搭載されています。ひとつは広角レンズ、もうひとつは広角の約2倍ズームとなる望遠レンズです。 「Galaxy S9+ SCV39」には、約1,220万画素の望遠レンズを搭載しました。 この望遠レンズは、光学2倍ズームができます。 また望遠レンズを利用した機能として、ライブフォーカスがあります。 写真のボケの強弱を調整することができるのです。 「Galaxy S9+」のアウトカメラは、広角レンズと望遠レンズが搭載されたデュアルカメラ仕様になっています。 広角レンズにはF値1.5とF値2.4の2つのレンズが搭載されていて、 環境に合わせて自動的にレンズを切り替え て綺麗な写真が撮影できるようになっているほか、撮影モードは、 一方、Galaxy S9+は、デュアルレンズ化を果たしました。S9と同じくF1.5またはF2.4の広角レンズを搭載し、加えてF2.4の望遠レンズも備えます。 今回は、実際にGalaxy S9+のアウトカメラを用いて …