ほとんどの場合、ケーブルにはケーブルカテゴリが印字されています。
q :lanケーブルを延長するには? a : 中継アダプタをご利用いただくことで延長可能です。 ※同じカテゴリの中継アダプタをご利用ください。 ただ、ノイズが入る可能性もありますので、必要な長さのケーブルに買い換えられることをおすすめします。 「 使用中のlanケーブルの見分け方 」 cat5e, cat6, cat7のlanケーブルによる速度の違いは誤差の範囲ですが、同一lanの利用者が多い場合は、上位カテゴリのlanケーブルに交換することでネットワーク速度が改善する可能性があります。 100m を超える距離全体を 10gbase-t で伝送するには、cat6a(オーグメンテッドカテゴリ 6)ケーブルを使用することをお勧めします。 cat5e と cat6 の見た目の違い. lanケーブルの規格 カテゴリ(cat) lanケーブルには2種類ある。 ストレートタイプとクロスタイプ だが、それ以外に種類がある事は知らなかった。 長さと色の違いぐらいだと思っていた。 また、lanケーブルの 延長コード を使用する場合も、 カテゴリや長さに注意するべき です。 lanケーブルと延長コードのカテゴリが一致していないと、スペックが十分に発揮されない可能性があります。 カテゴリ5のケーブルで構成したネットワークにカテゴリ6のケーブルを使ったら不安定になる? カテゴリ5のケーブルで構成した当部署のネットワークがあります。 会社の基幹ネットワークから分岐した当 …