Office365の デフォルト設定ではユーザーのパスワードの有効期限が90日に設定されています。 Office365ユーザーのパスワード設定後90日経過後にOffice365ポータルサイトにログインしようとすると、パスワードの変更が求められます。

Office 365のサブスクリプション(ライセンス)の考え方について、ご理解いただけましたでしょうか? ご不明な点や分かりにくい点、あるいは、法人企業におけるOffice 365導入に関してのご相談は、Office 365相談センターまでどしどしお問合わせください! 重要. 次のいずれかの操作を行って、組織の Office 365 プロファイルに移動します。 ・Office 365 Small Business を使用している場合は、[管理] ページの [組織の管理] の右側で組織名をクリックします。 Office 365 Soloというのは「サブスクリプション版」です。つまり、毎年もしくは毎月お金を払わなくてはなりません。私の場合、年間契約をしているので、年額12,744円を支払っています(月額の場合は毎月1,274円です)。 バージョン 2004 以降の Office 365 ProPlus は Microsoft 365 Apps for enterprise に名前が変更されています。 Office 365 ProPlus is being renamed to Microsoft 365 Apps for enterprise, starting with Version 2004.

Office365のBusinessライセンスの中には、1ユーザーにつき5台のPCにOfficeをインストール可能なものがあります。インストールしているPCは把握していますか?PCが別のユーザーに渡った場合ライセンスをちゃんと取り消していますか?ライセンス違反になってしまいますよ。

既定のドメインを変更するには 1. Office 365 のサブスクリプションを増やしたので既存ユーザー(僕)に割り当てているライセンスを変更してみました。 管理センターのアクティブなユーザーから 割り当て済みのライセンス を編集します。 ちなみに Business Essential と E3 の違いはこんな感じ。 詳細は、こちらの記事をご覧ください。 To learn more, read this article.