Excel2016,2013Excel技. Excelグラフ. CELL関数の書式の引数:検査の種類に、 filename と指定してやれば、ファイル名を取得できます。 A1セルに情報を表示したければ、 =CELL("filename",A1) と入力します。 この場合の範囲は省略可能なので、 =CELL("filename") でもOKです。 「パス¥[ファイル名]シート名」の形式で表示されます。

今回はExcel VBAで、ExcelのシートWorksheetsを指定する際の、スマートな書き方を考えてみる。 ここで、with構文の使用は禁止する縛りとする。 with構文を使うと、スマートでない書き方に対してもかなり誤魔化しが効くからね。 目次 Contents. なんだ!カンタン!Excel塾. 新着情報 得意先別に請求書を作成 請求書該当月で絞り込み 請求書別ブックで保存.

ワークシートをシート名で指定して、アクティブにする例です。 Sub test_eb074_01() Worksheets("BBB").Activate End Sub <sample_eb074_01 実行前> <sample_eb074_01 実行後> 参考; 指定したシート名が存在しない場合、以下のようなエラーが発生してマクロの実行が中断します。 2013 マクロ講座. EXCEL Find関数で複数条件指定したい. 「excelシート名の参照」いかがでしたでしょうか。 indirect関数、意外と使える場面があるので活用してみてください。 関連コンテンツ. シート名がたくさんある場合、似ているシートがある場合、シート名がセルに表示されていると大変便利です。似ているシートと区別しやすく、それを見ながら作業を快適にできます。さらに、別のシートを参照する時にも役立つ方法があります。その両方をご紹介します。 Excel2013. Excel2016. SUBSTITUTEで複数置換を一気に行う方法. Excel2019. 名前を指定して複数シートを一括で作成するマクロ Excel 2013 マクロ講座 . Excel関数技. 文字列抽出・変更・置換系トピック. Excel2010. Excelマクロ.