sample.jsp

multipleを使わない(1つだけ)であれば、input type=”file”で画像アップロード前にプレビュー表示(jQuery)の方法で、プレビューが可能ですが、multipleを指定した場合に、複数画像をプレビュー表示する必要があったのでメモ。 複数選択できるhtmlを用意. そろそろHTML5 APIのひとつでもリファレンスしていこうかな・・・ かといって今さらcanvasとかやってもしょうがないし、MathMLみたいなマニアックなものは覚えても使う機会があるかどうか・・・という事で 『File API』というヤツを手始めに覚えようかと思います。 html5では、ローカルのファイルをブラウザ上で直接、取り扱えるようになった。ファイルの読み取りと書き込みを試そう。 (1/2) ちなみに、html5を使用した複数ファイルアップロードですが、Win版のSafari5.1系では動作しません。 理由はWin版Safariの不具合。Mac版だと動く(確認済)。古いWin版Safariでも動く。 今までは、複数ファイルが選択できるアップローダーにはFlashが必要だったから、これは非常に便利。 favril 2010-04-28 02:07 html5で複数ファイルアップロード&保存 HTML5においては、inputタグでtype="file"が使えるようになりました。 ファイルを選択する場合に用いることができます。 以下の簡単なファイル選択スクリプトをご覧下さい。 選択したファイルのファイル名がalert表示されます。 SAStrutsはHTML5時代に作られたものではないので、ActionFormでのファイル受取はファイルが一つしか来ないものとして実装されている。フレームワーク部分を拡張してファイルを複数受け取れるようにする。 jspとActionForm. ファイル選択ダイアログを用いる. 複数のファイルをドラッグ&ドロップで一気にアップロードするページ、 実はけっこう簡単に作れます。Ajaxを使えばページ遷移も不要です。 (一部jQueryを使用しています) まずはHTML側にドロップさせる場所を作ります。