iPhoneで、YouTube・twitterなどの動画を保存する方法はいくつかあります。そのなかで、無料かつカンタンにできるものを紹介します。 ※動画は容量が大きいので、通信制限を防ぐためにWi-Fiを利用したダウンロードがおすすめです。

iphoneで1時間10分くらいの動画を撮り、パソコンにUSBで繋げ、保存しようとしました。しかし、パソコンに読み込まれませんでした。他の写真や8分位までの動画は読み込まれてました。時間が長い動画はパソコンに読み込まれないのでしょうか?どうやったら、保存できるのでしょうか? 最後に容量が大きいiPhoneだからこそできる便利な使い方を紹介します。 出先で映画が見られる.

ギガファイル便で送った動画をiPhoneに保存する方法をご紹介します。ギガファイル便でiPhoneに動画を送ると、再生はできてもiPhone自体に動画を保存できませんが、iPhoneのアプリ「Clipbox」を使えば動画を保存できます。

iPhoneで撮影した動画サイズを小さくする方法をご存知ですか? そもそも、なぜiPhoneで撮影した動画のサイズを小さくする必要があるのでしょう。その理由と、iPhoneで撮影し、保存している動画のサイズを少しでも縮小して、iPhoneの容量を節約する方法を今日はご紹介させていただきます。

何気なくiPhoneを使っていると、突然「iCloudストレージの空き領域が不足しています」と表示されることがあります。放置でいいの?対処法は?その疑問を解決します。 「iPhoneで写真・動画を撮りすぎて、ストレージ容量不足になった」そんな状況の方、多いのではないでしょうか?そんなときにオススメするのは、Googleフォトの活用 です。Googleフォトなら、写真・動画を完全無料&容量無制限&高画質保存でクラウドに保存できます。 アマゾンプライムビデオなどオンデマンドサービスでは手軽に映画やドラマ、アニメの視聴が可能です。 高容量iPhoneの便利な使い方.

iPhoneの動画や写真ファイルを圧縮する方法を知っていますか?最新のiPhoneでは高画質な写真や動画が撮影できるようになり、よりストレージ容量を圧迫し易くなっています。紹介する写真や動画を圧縮する方法を実践してストレージ容量の圧迫を抑えましょう。

iPhone全体の残り容量は設定から確認ができますが、動画ひとつひとつの容量はどのように調べるのでしょうか。実は標準機能では調べる方法がなく、アプリで確認するしかありません。動画の容量がわかれば、iPhoneの空き容量を確保したい時に参考に iCloudなどのクラウドストレージもあるが、iCloudの無料で利用できる容量は5GBまで。動画の容量が大きいため、すぐいっぱいになります。iPhoneの動画をパソコンに保存するほうが安全で、やすいです。次にiPhoneの動画をパソコンに保存する方法を詳しく紹介します。 iPhoneの動画をパソコンに転送するには.

iPhoneで写真や動画を撮影していると、段々とiPhoneの内蔵メモリ(ストレージ)の容量が足りなくなってきます。 iPhoneで撮影した大容量動画がPCにコピーできませんiPhone3G32GBで、購入後写真や短い(3分~5分)動画を直接エクスプローラからwindowsPC(XP)にコピーしていました。ところが、先日1時間を超える大容量の動画(2.5GB)をコピーしようとするとエラーになりコピーできません。Itunesで同期 … Last update 2018-08-08 20:35:20 .