多次元配列の使用方法. JavaScriptは、多次元配列を直接サポートしてはいませんが、配列の要素に、数値や文字列だけでなく、オブジェクトや配列なども格納できるので、1次元の配列の要素に、別の配列を代入することで2次元配列を作成することができます。

JavaScriptの配列は、いわゆる普通の配列と連想配列(ハッシュ配列)の二つがあります。 普通の配列は下の例の通り、要素の指定や追加・削除に0から始まる数字(インデックス)を指定して行います。
同様のデータを一元管理したり、繰り返し処理を適用することができとても便利です。インデックス番号を使用するため、for文などの繰り返し処理との相性が抜群です。
配列の中にオブジェクト 配列 連想配列 追加 次元 検索 宣言 多次元配列 多次元連想配列 動的 入れ子 アクセス 2次元配列 javascript multidimensional-array associative-array 配列 は、同じ型の複数のデータを一つのかたまりとして扱うためのものです。. 配列とは. 最初に書きましたが、JavaScriptでは多次元配列の宣言はできません。 C++のように var array[2][3]; みたいにかければいいのですが・・・ ただ、宣言が出来ないだけで多次元配列の作成と使用は可能です。 JavaScriptでは多次元配列はサポートしていません。 しかし、配列の値に配列を格納することで、近いことができます。 通常の配列が以下のような構造だとすると、 1次元配列を2つ以上まとめた配列が2次元配列になります。この記事では2次元配列、多次元配列の宣言、初期化、要素追加などの基本操作、使い方を使いこなすように、多次元配列に関する演習問題をたくさん提供します。 多次元配列. 多次元配列 - javascript 連想配列 追加 ... そのため、 Objectメソッド(この場合はObject.keys - いくつかのブラウザにはentriesとvaluesが追加されています)を使用して最初に配列に変換しますループするこ … JavaScriptには多次元配列に対する組み込みのサポートはない。しかし、その柔軟さ故、まねすることは可能だ。 - builder by ZDNet Japan