リザードンはかつてヒトカゲだった時、弱いからという理由でトレーナーから捨てられている。 強いことを望むのはその辺りから来ているのかもしれない。 そして、そんなリザードンの強くなりたいという気持ちをサトシは尊重したのだ。
サトシ「ヒトカゲ!キミに決めた!」 ヒトカゲ『俺、参上!おい!スケベガメ!またランに手を出す気か?』 カメール『失礼じゃあな、儂はランちゃんのお胸をちょっと触りたいだけじゃあ!』 ヒトカゲ『それを手を出すと言うだ(怒)』 サトシのリザードンがイラスト付きでわかる! アニメ・ポケットモンスターに登場するサトシのポケモンの一匹。 声:三木眞一郎 概要 『無印>ポケットモンスター(アニポケ)』から登場しているサトシ>サトシ(アニポケ)のポケモンで、彼の手持ちの中でも最強格の一体。 そのため7匹目以上はアララギ研究所に預けており、話によって手持ちと交代している。サトシがカントーに戻るに当たってアララギ研究所にいるポケモンは全てオーキド研究所へ送られ、そこからまた手持ちの交換をしていた。 ポケモンを見て思ったんですけどサトシのリザードンって何でリザードンだらけの山にいるんでしたっけ? 後リザードンの山にいる時って金銀のシリーズでしたっけ? ヒトカゲ→リザード→リザードン 声 … サトシが初めて出会い、初めて進化させ、初めて別れたポケモン ... ヒトカゲ時代からエースでやたら酷使されていた ... 三代目捨て子炎タイプ 先代の二匹と比べて散々言われるがコイツ自体の勝率は悪くない

」 サトシ「ヒトカゲ!」 バキバキバキバキ! オコリザルは何度もヒトカゲを殴っている! ジュン「このままじゃヒトカゲがやられますよ!」 オコリザル「ブヒャヒャヒャヒャ!」 ヒトカゲ「カゲーーー...」 セイヨ「あ!
The novel "サトシ♀があの二匹を連れてイッシュに来たら・・・(ポケモン)" includes tags such as "ポケモン", "サトシ" and more.

」 サトシ「ヒトカゲ!」 バキバキバキバキ! オコリザルは何度もヒトカゲを殴っている! ジュン「このままじゃヒトカゲがやられますよ!」 オコリザル「ブヒャヒャヒャヒャ!」 ヒトカゲ「カゲーーー...」 セイヨ「あ! 〇注意!! ・出すのが遅すぎたポケモンネタ ・サトシが女&手持ちの強さが異常 ・原作は無視してね →以上がOKな方だけGO ヒトカゲ→リザード→リザードン(cv:三木眞一郎) サトシが最初に「保護」したポケモン。 ヒトカゲの頃は素直で良い子だったが、進化した途端に反抗期が訪れる。 しかし今では名実共にサトシ最強ポケモンとして名高く、サトシのシンボルとも言える。

ヒトカゲ時代は忠実だったが、リザードに進化して以降はサトシの実力がまだ低かった点も相まって、指示を聞かなくなってしまう。 さらにリザードンに進化してからは、傲岸不遜で攻撃的な性格になって … 2匹目探しをどうやっていいかわからないでいる私に、南里さんが「ロコちゃんとお見合いしてみれば? 」と提案して下さいました。 ロコちゃんとは、猫の森ワークショップのお客様である、力こぶMさんが神戸にお住まいの頃に保護したきじ白の男の子です。