金魚のお腹が風船みたいに大きく膨らんでいるのを初めて見たら怖いと思います。しかもこうなる原因は、松かさ・ブロート・抱卵・便秘・肥満・がん・浮袋障害などかなり多くありますので、この記事を参考に正しい原因を特定して正しい対応をしてあげてください。
体調不良でお腹に痛みが走る事や、押すと痛いなんて事があると思います。これって体の内臓機能が低下しているサインで、便秘や下痢にも繋がるのです。今回はそういった腹痛が起こるメカニズムと起こった際の正しい対処法、原因を解説して 金魚さんのお腹が膨れる、仰向けになってそのままプカプカ水面に浮く・・・こんな症状が見られるときは、「転覆病」になってしまった可能性があります。転覆病は、これから寒くなるとき気をつけなければならない金魚さんの病気のひとつです。でも、治療は意外 20歳の金魚・・・凄いですね^^ 大切に大切に飼育なさってきたのでしょう。 それ無しには辿り着くことのない長寿だと思います。 何とか、無事に回復してくれるといいですね。 金魚のお腹が膨れるのには、いくつかの原因が考えられます。 ①抱卵 ②消化不良 お腹が横に膨れてきました 金魚の便秘は3日続いても大丈夫なものでしょうか? (流石に可哀想に思え、今日は餌をあげていません) サイトで調べてみると薬だったりココアだったり水槽に入れて泳がせてみるといいとありましたが 金魚が便秘になったとき、治療できるかどうか気になると思います。便秘は思っているよりも重大な病気で、迅速な対応がかなり重要となってきます。それゆえ、対応を知っておきすぐに対応できるようにしましょう。今回はそんな金魚の便秘の治療や原因、対処法な 体から長くぶら下がったフン…金魚の糞といえば、そんな光景を思い浮かべるのではないでしょうか。しかし、長すぎるフンは便秘の証拠です!糞は金魚の健康状態を確認するうえで欠かせない要素です。ここでは、金魚の良いフン、悪いフンについて考えていきます 便秘が改善されてポッコリお腹が解消されるだけでもダイエット効果を実感できますが、腸もみによるダイエット効果はそれだけではありません。 腸をもむことで、代謝や消化機能を改善して確実に痩せやすい体質になっていく効果があるのです。 金魚が便秘をしてしまった場合は一体どうしたらいいのでしょうか?お腹が膨らんで転覆していたら、とても心配になりますよね。ここでは、金魚が便秘になったときの対処法や予防法、原因などについて詳しく解説していきます。 金魚を長く飼育していると、ある病気が発症する場合があります。水槽を覗くと、金魚が水面に浮いている?!でも口やエラははパクパクと動いていて、しっかり生きている。生存を確認してホッとした、そんな経験をされた方もいらっしゃるかもしれません。 今子供の便秘が増えています。 でも子供の便秘に関しては、なるべく薬に頼りたくないのが親心。 そこで試して欲しいのがお腹のマッサージ! 子供の便秘にが効果があるようです。 マッサージの効果、方法など調べてみました。 今子供の便秘が増えています。 でも子供の便秘に関しては、なるべく薬に頼りたくないのが親心。 そこで試して欲しいのがお腹のマッサージ! 子供の便秘にが効果があるようです。 マッサージの効果、方法など調べてみました。 金魚のお腹が風船みたいに大きく膨らんでいるのを初めて見たら怖いと思います。しかもこうなる原因は、松かさ・ブロート・抱卵・便秘・肥満・がん・浮袋障害などかなり多くありますので、この記事を参考に正しい原因を特定して正しい対応をしてあげてください。